福地桃子が惹かれるのは、 持ち主の個性が出る革の味わい。

福地桃子(女優)

「私が思う革の魅力は、世代を超えて使うことができるところ。ストーリーのあるアイテムには、より一層愛着が湧きます」

そう話す福地さんが見せてくれたのは、数年前にセレクトショップで購入したという、日本のレザーブランド「ジンモン(jinmon)」の財布とキーケース。

3年経って、ようやく手になじんできた。

「革に興味を持ったきっかけは財布。いつも3年くらいでボロボロになってしまって買い換えていたので、長く使えるレザーのものが欲しいなと探していたんです。この財布は使いはじめて3年が経ち、ちょうどよく手になじむようになってきました。なじみ方にも、その人の特徴が出てくると思うんです。カードの形が出る人もいれば、中身が詰まって張りのある使用感になる人もいて」

ミントグリーンやブラックなどのカラー展開がある中、毎日使うものなので気持ちが落ち着く色を、とネイビーを選んだ。

「この財布とキーケースは、とにかく気が利いているのもうれしい。以前、海外旅行中にスリに遭ったことがあって、貴重品を持ち歩く際の自分に合った対策を考えていました。でもジンモンの革小物はストラップホールが付いたデザインで、レザーストラップも付いてくる。バッグに結んだり、首からぶら下げたりと、肌身離さず持ち歩くことができるので安心です。あとは、改札で財布が出てこなくて、後ろの人を待たせてしまうのも避けることができて(笑)、いまでは欠かせないアイテムです」

譲り受けた革アイテムからコミュニケーションが生まれる。

次に自ら纏って見せてくれたのは、母から譲り受けたという日本のファッションブランド「シャビージェンティール」のレザーベルト。レザーとゴムがドッキングしたベルトで、ほどよくカジュアルダウンしたデザインがポイント。普段はリラックスしたスタイルを好むという福地さんは、ビッグシルエットのワンピースにアクセントで取り入れ、着まわしの楽しさを教えてくれるアイテムだと話してくれた。

「普段思いつかないような着こなしを母が教えてくれます。このベルトはいまから32年前に買ったものとのことですが、母が長い間大切に使ってきたものだからこそ、いまこうして譲り受けることができるんですよね」

母からベルトを受け取った時の、こんな微笑ましいエピソードも。

「ベルトを試着する私を見て、『昔、私はこんなに細かったんだよ』とぼそっと言いました(笑)。そこから昔の話に遡って、母の知らない一面を知ることができたりする。何気ないコミュニケーションが生まれる時間も楽しいです」

レザー職人からアイテム製作の裏話などを聞くことで、より愛が増すという福地さん。「ものが作られた背景を知ると、より長く大切に使いたいという気持ちになります。旅行の思い出として、こだわりの技法やそこで聞いたお話ものせて、形に残るものを持って帰ることができるのはうれしい。これからも、旅行に行った時はなるべくその土地のものを買いたいです」。いまは、誕生日や何かのお祝いなど、特別な日にだけ持ち歩くバッグとして愛用しているという。

ひと目惚れしたバッグは、特別な日の大切なパートナー。

最後に紹介してくれたのは、蚤の市で購入したというレザーバッグ。「ひと目惚れでした。バッグが欲しくて探していたわけではなかったのですが、ふと目に入って、触ってみたら自分が使っているイメージが湧きました」

福地桃子 Momoko Fukuchi さん
1997年生まれ、東京都出身。2016年女優デビュー。NHK連続テレビ小説「なつぞら」に出演し話題に。主な出演作は、映画『あの日のオルガン』(2018年)、TBS系ドラマ「チア☆ダン」『あなたには帰る家がある』(ともに18年)、テレビ朝日系ドラマ「女子高生の無駄づかい」(20年)など。日本テレビ系ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」に出演中。趣味は料理、旅行。

1&5カット目:ドレス/バウム・ウンド・ヘルガーテン(ユニット&ゲスト) ピアス/モダン ウィーヴィング(アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター)
2カット目:ドレス/セシリエ バンセン(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) ピアス/モダン ウィーヴィング(アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター)
4カット目:ブラウス、スカート/ともにバウム・ウンド・ヘルガーテン(ユニット&ゲスト) ピアス/モダン ウィーヴィング(アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター) ブーツ/ロシャス(エディットフォールル ベイクルーズ カスタマーサポート)

●問い合わせ先:
アダム エ ロペ ジュンカスタマーセンター 0120-298-133(フリーダイヤル)
エディットフォールル ベイクルーズ カスタマーサポート 0120-301-457(フリーダイヤル)
ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア tel:03-5468-2255
ユニット&ゲスト tel:03-5725-1160

photos : YUKA UESAWA, styling : MAYU TAKAHASHI, hair and makeup : RYOKI SHIMONAGATA, realization : REI SAKAI

BACK TO LIST

PAGE TOP